こだわり条件で納得のいく不動産。

Custom home satisfactory

こだわりたい条件は人それぞれではありますが、納得のいく家に住みたいと願うのであれば、注文住宅がお勧めとなります。

目次

  1. オーダーカーテンの注文
  2. 災害とカーテン
  3. カーテンのカラーを変えて気分も模様替え
  4. 柄の合ったオーダーカーテン
  5. オーダーカーテンの部屋は落ち着くこと
  6. 実物を見て購入したいカーテン
  7. 価格が気になる海外ブランドのオーダーカーテン
  8. オーダーカーテンを選ぶ際のポイントとは

オーダーカーテンの注文

あなたのお部屋をさらにかわいく飾ってくれるのがカフェカーテンです。カフェカーテンは普通のカーテンとは違い、さわやかな窓辺を演出してくれます。

カフェカーテンは目隠しを主な目的としており、保温性や防音機能などの機能はあまりありません。

しかし、デザイン性においては非常に優れています。さえない様な窓でもカフェカーテンを追加してあげるだけで全く違う雰囲気になります。カフェカーテンは突っ張り棒さえあれば簡単に設置する事ができます。キッチンにはカフェカーテンをプラスしてはいかがでしょうか。

オーダーカーテンを買う時には一つ注意が必要です。窓のサイズの測り間違いには気をつけましょう。デザイン的に少しくらい思った物ではなくても、問題なく利用し続ける事ができます。

しかし、完成したサイズが違う場合には使う事ができなくなってしまいます。計測ミスではなく、測る場所を勘違いしている場合が多い様です。

自分では問題なく計測したつもりでも、間違った場所を計測していれば、正しいサイズのオーダーカーテンを注文する事はできません。お店が提示している計測方法をしっかりと確認してから計測しましょう。

オーダーカーテン 大阪はここ。大阪、京都、神戸は出張見積もり無料。

災害とカーテン

いつ、どこで発生するか分からない災害ですが、カーテンを設置していると、少し被害が小さくする事ができるという事も考えられます。時として地震が発生すると窓ガラスが割れる事もあります。

そんな時にカーテンを閉めておくと、ガラスが広範囲に飛び散るのを防ぐという役割も期待できそうです。また、防炎カーテンであれば、火災の際にかぶって逃げるという事もできる様です。

高層マンションなどであれば、防炎カーテンがマストとなっている事もある様です。災害の対策をしたいと考える人であれば、機能が充実したオーダーカーテンを選んでおくのもいいでしょう。普段の生活において、防災に努めている人も多いのではないでしょうか。

カーテンのカラーを変えて気分も模様替え

お部屋のカーテンを変えて気分を変えてみませんか?

壁を除くと一番色の面積が大きいのがカーテンです。カラーを変えるだけでいっきに雰囲気が変わります。そしてカラーが人へ与えるイメージは意外と大きいことを知っていますか?

例えば、赤色やオレンジなどの暖色系の色は温かみを与え体感温度が上がります。逆に青色や水色などの寒色系の色は清涼感やさわやかさを与え、体感温度が下がります。そして緑や黄緑などの中間色は安らぎを与える色です。こういった色が心理に与える効果を利用・活用してカーテンを変えてみるのはいかがでしょうか?色と模様を組み合わせてお部屋の印象を変えてみてください。

柄の合ったオーダーカーテン

1枚の物ではなくて、2枚組のオーダーカーテンなどもよくあるかと思われます。

1枚組のオーダーカーテンを買う際には、柄については特に問題もないのですが、2枚組の場合には継ぎ目の部分の柄がピッタリ合っていないとやはり見た目がきれいではないと感じる事もあるかと思います。

2枚組のオーダーカーテンを依頼する際には、しっかりと継ぎ目の柄を合わせてくれる事が多い様です。

小さい柄のオーダーカーテンを買う時にはそれほど目立たない事もあるかと思いますが、大きい柄の場合には少し遠く離れた所からでも柄が合っているかどうかという事が分かってしまう事もあります。オーダーカーテンを買う時には細かい所まで注意して買う人が多い様です。

オーダーカーテンの部屋は落ち着くこと

自分が毎日いる部屋は落ち着くことが当たり前でもあるので、少しでも家具などカーテンを変えるだけで気持ちも変わってきたりするのです。主にカーテンはオーダーカーテンをすることによって自分が選んで決めたからこそ、安心して飽きずに生活を送ることができるのです。

ずっと使っていくからこそ選ぶことも大変でもあり、オーダーカーテンをいうだけで時間をかけて考えてしまうことも多くあります。しかし、時間をかけて決めることは無駄な時間ではなくて、時間をかけて何度も考えて決めるからこそ最終的には納得のいくオーダーカーテンになるのです。

実物を見て購入したいカーテン

もちろん、インターネットからカーテンを購入するという事もできますが、中には実物を見てカーテンを購入したいという人もいます。

カーテンは大事に扱うと何年も扱う事ができる物ですので、自分の目で見た事がない物を買うという事に対して不安を感じている人もいるみたいです。カーテンの写真はネットからでも確認する事ができますが、細かい部分や厚みをさわって確かめたい場合には、やはり実物が手元にないと分からない事もあります。

カーテンの実物を自分で確かめて買うという事は、安心につながる事もあります。お店で買いたいという場合には、店舗がどこにあるのかという事をホームページから調べる事ができます。

価格が気になる海外ブランドのオーダーカーテン

できるだけオーダーカーテンを選ぶのであれば、海外ブランドの物がいいという人も多い様ですが、価格が気になる事もあります。

確かに、海外ブランドのオーダーカーテンには高級な物もたくさんあります。しかし、すべての海外ブランドのオーダーカーテンが高級という分けではありません。中には手に入れやすい価格の海外ブランドのカーテンもあります。

また、海外ブランドのオーダーカーテンがセール価格で手に入るという事もあります。一概に価格が高いという事は言いきれないでしょう。もし、海外の物が気になる様であれば、商品について調べてみるといいでしょう。また、価格だけではなくて、デザインや機能についても確認した上で決めましょう。

オーダーカーテンを選ぶ際のポイントとは

新たな家での生活などでオーダーカーテンを変える機会は多いと思います。しかしながら、一度購入してしまうとなかなか買い換える機会がないのも事実です。しばらく使用するものですから、失敗がないようにしたいものです。

オーダーカーテンを選ぶ際に、色や素材感で選べることは大切ですが、その他にもポイントはあります。綿や麻のような自然素材を取り入れたいけど、遮光性も欲しいという方には、裏地をつけるやり方もあります。また、素材選びについては色柄の好みも大切ですが、さわり心地も大切になってきます。それぞれの部屋の特性を理解し、色や材質の中で最適なものを選びましょう。

カーテンの記事