こだわり条件で納得のいく不動産。

Custom home satisfactory

こだわりたい条件は人それぞれではありますが、納得のいく家に住みたいと願うのであれば、注文住宅がお勧めとなります。

情報収集をしよう

注文住宅を依頼する前に、色々な情報を収集することが大切です。

どんな建築方法があるのか、そんな内容が実現できるのかなど実際に自身の目でみて確認しておくことが必要となります。

住宅展示場などに足を運ぶのもひとつの方法です。

新しい情報や建て方、内容についても展示場は過去のお客様の意見も取り入れて設計されています。

そこに自身の希望内容と合致した部分をしっかりと確認しておきましょう。

また、知り合いなどに注文受託を建てた人がいればその方の話しを聞くのも重要なポイントになります。

必ずしも、希望の内容が、住みやすいことと一致しているとは限らないからなのです。

成功のポイントと失敗のポイントを聞く事で、考えも変わってくるのではないでしょうか。

まずは、イメージをしっかりと持ち、優先事項を決めて、実現したい内容をまとめてみることが大切です。

大阪で注文住宅を建てる

大阪で注文住宅を建てる場合、どのぐらいの費用が必用なのでしょうか。大阪ですと、約30坪の土地を購入して、建物や外構などを建築した場合、約4000万円前後ぐらいの費用がかかります。

この場合、自己資金として、500万円ぐらい必要で、残りは、住宅ローンなどを組むことになります。この500万円は、土地の売買契約と土地のローン契約や、建物の建築請負契約と建物のローン契約をする際の、手付金や、登記費用などになり、現金で支払う必要があります。なので、住宅ローンを少しでも減らしたい方は、最初の自己資金を少しでも多く用意しておく方が、後の支払いも楽になります。